藤原了児&後藤勇一

【発案者】 大分 藤原了児 大分の自称芸術家
FujiwaraRyouji.jpg

【企画実行】 福井の元議員 後藤勇一
GotouYuuichi.jpg

概要

大分の自称芸術家・藤原了児が、被災地の松を京都五山の送り火で焚く計画を提案。
それを受けた元福井市議である後藤勇一が、事実上プロジェクトを立てた。
しかし元々、五山の送り火保存の会に知らせてない上で勝手に計画を進め
しかも放射能検査をしていなかった。
ブログ閲覧者等が発案者に問合せる。
藤原「今から分析します」。後日、分析結果を公表
実は放射能の検査結果ではなく、塩害の有無の確認のための
単なる成分解析。(そもそも放射能を測れない検査だった)
しかもちゃっかりストロンチウム検出。
ユーザーさらに問い合わせ。藤原、さらに検査に出すが結果、未検出。(実は簡易検査だった)
同時期問い合わせにより、京都市でも検査に出していて、その結果が今週中に出る予定だった
『被災の松、送り火取りやめ 放射性物質に不安の声』

事が大きくなってきた途端発案者はHPのトップページを削除
他のページも削除
一回めの検査結果を載せたブログのページ削除(ストロンチウム検出)

さらに詳しく

京都府と岩手県陸前高田の送り火偏向報道問題まとめwiki

参考

【京都】被災地マツ 「大文字」も受け入れ 送り火 五山すべて使用へ★3 - ニュース速報☆まとめ隊【2ch】


  • 最終更新:2011-08-14 01:59:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード